新ダーツ台 VSPHOENIX Xが、やっぱり、ヤバ凄い件

VSPHOENIX(ブイエス フェニックス)の
新ダーツ台「VSPHOENIX X」(ブイエス フェニックス エックス)の
ロケーションテスト、いわゆる、ロケテが、開始されました!!

 

「ロケテ」とは、アーケードゲームの新作稼働前とかによくある
試しに、実際の店舗において、お客さんにやってもらって、
反応を見て、そのフィードバックを得て、稼働前ギリギリまで良くしようというやつです。

 

サイトを見ても、期待大ですね。

VSPHOENIX Xのウェブサイト

 

 

完全に、次世代のダーツ台といった感じです。

 

正直、最近、ライバルのDARTSLIVE3を見て、
あまり、ピンとこなかったのが、正直な感想です。

 

色んなダーツのデータは取れるようになったけど、
凄まじいという衝撃は受けませんでした。

 

家庭用の「DARTSLIVE 200-S」を見た時は、
自宅で、ここまで本格的にダーツが出来るのか!と、
凄い衝撃(インパクト)を受けた思い出があります。

 

それだけに、ダーツ台の新型にも大きな期待をしていました。

 

その時と同じくらい、
「VSPHOENIX X」に、今は、大きな衝撃を受けています。

 

正直、これだけ画面というかダーツ台が動くので、
ボードの見やすさという点は、
実際に投げてみないとわからないところではありますが、
演出の派手さ、美しさは、まさに未来的だと思います。

 

ただ、ネックなのは、1台あたりのコストでしょうね。
台自体の価格も高いのは確実でしょうし、
設置する店舗からすると、電気代も今までの台より高いと思われます。
勿論、メンテナンスも手間がかかるでしょう。
ランニングコストは、必ず、今の台と比べて上がるはずです。
その辺りが、今後の課題になってくるとは思います。

 

しかし、この台で、
例えば、PERFECTの決勝なんかを見れる日が近いというのが、楽しみですね!
物凄く、いい絵になると想像出来ます。

 

自分も早くコンスタントにプレイしてみたいです(゚Д゚)!!

 

——————————————————————————

【ダーツメーカー等の広告主様向け】

商品提供して頂けたら、その商品で記事をつくります!!

 

 

手汗でダーツがうまく握れない方には……

————————————————–
ダーツ記事をまとめたAndroidアプリも開発しました!!
自作なので完全無料です。課金などもありません。
是非、インストールをお願いしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「ダーツまとめ単」(Google Play)

「ダーツまとめんじゃー」(Amazon アプリストア)
————————————————–

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村
↑よかったらポチッとして下さいd( ̄  ̄)
————————————————–

The following two tabs change content below.
Shun Ota

Shun Ota

Web・アプリのエンジニア、そして、プロダーツプレイヤーです。エンジニア歴は10年以上ですが、ダーツのプロライセンス(PERFECT)は、2017年に取得しました。プロダーツプレイヤーとしては、まだまだ、ルーキーではあります。ダーツ歴は、2013年からです。ダーツを始めるキッカケは、合コンの2次会でした(笑) そんな当サイトのダーツブロガーですが、よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です