津村友弥ダーツプロのイベントに行ってみるべき理由【そこに秘密がある!】

つむつむの謎を解く

 

PERFECT – SOFT DARTS PRO TOURNAMENT -の「津村友弥(つむらともや)」プロ。
自分も、いつもお世話になっているプロダーツプレイヤーです。

 

OGこと、オレンジグローブに所属しており、
Linkやグローブ等のオレンジグローブ系列のダーツバーイベントで、
よくゲストとして呼ばれることが多いです。

 

その津村プロのイベントに行くべき、行ってみるべき理由
書いてみたいと思います。

 

ご興味あれば、引き続き、お読み下さい!
ご興味なくても、是非!お願いします。

 

盛り上げマイスター(職人)

 

津村友弥プロは、イベントでゲストとして呼ばれることも多く、
経験や本人の人柄もあり、めちゃめちゃ盛り上げ上手です。
ものまねから、巧みな話術。時々、適当な進行(笑)

 

先ず、オープニングトークから、鉄板のものまねが入ります。
一度は見ておいた方がいいすべり知らず?のものまねです(笑)
このものまねは、最初に会った4年前くらいからやっていますが、
きっと、もっと前からやっているのでしょう。
そのくらいの超鉄板です。

 

試合中でも、盛り上げながらバチバチ凄いダーツを魅せたりします。
あれだけ、他のプレイヤーにいじられ、ちょっかいを出されながらも、
しっかり打てるのは、実は、凄く技術が高くないと出来ないことです。
本当に関心します。

 

そんな盛り上げマイスターな津村プロです。

 

気遣いの出来る優しきプレイヤー

 

盛り上げ上手な一方、
ハウストーナメント中やイベントで、
大人しくしている人を見つけると、
自らすすんで、近づいていって話しかけています。
周りをよく見て気遣いの出来る方です。

 

4年前くらいのダーツショップで働いていた時代から知っていますが、
その時から、イベント等でも、お客さんが帰る時は、しっかり、お見送りもされていて、
元々、礼儀正しいプロです。

 

盛り上げ上手で、礼儀正しい。
イベントにも呼ばれるプロを探す際に、
依頼する側としては、凄く助かる適任の方ではないでしょうか。

 

津村友弥プロ講座

 

行くべきと思う一番の理由は、こちらです。

 

プロダーツプレイヤーのイベントというと、
普通、チャレンジマッチや撮影、サイン会等の交流をするのが、
定例なのですが、津村プロのイベントの場合、
合間の空いている時に話しかけて、
ダーツの悩みを伝えると、
凄くわかりやすく、面白く、ためになる情報を教えて下さります。

 

彼の経歴などを見てみると……

ダーツショップHiVeの元スタッフ
ダーツラボDeep itの講師
ソフトダーツバイブル(雑誌)で、4スタンス理論のB2タイプを長く担当
THIS IS DARTS(ダーツDVD)にも出演
現PERFECTだが、プロダーツ団体JAPANの経験者でもある
etc…

知識や経験が物凄く豊富であることが、実績からわかります。

 

自分もハウストーナメントの合間で、悩みを相談することが多いのですが、
いつも凄くヒントになる、ためになる考え方を頂いています。

 

自分も新米とはいえプロとして思うのですが、
本来、やっぱり、自分が苦労して覚えたダーツのことを、簡単に教えるのは嫌ですよ。
教えたところで、すぐに再現するのは難しいとわかってはいても、
それで才能が開花して、急成長して、
自分の敵になる可能性があるってのは、可能性ゼロではないし、
プレイヤーであればチラつくと思うんです。正直なところ。

 

それでも、教えることが出来るということは、
プレイヤーとしての度量が物凄く大きいし、
それだけ、多くの人にダーツを好きになってほしいという想い
もあるからだと感じます。

 

そういうことも考えて、
自分は同じプロとして、そんな津村プロが、純粋に凄いと思います!
本当にダーツをめちゃめちゃ知っている先生です。

 

自分が、もし、ゲストとして呼ぶ運営側の立場だとしたら、
津村プロはチャレンジマッチとかより、
インストラクタータイムにした方が、
差別化も出来て面白いと思います。

 

まとめ

 

半年ほど前に、Link 本八幡にて、ゲストだった津村友弥プロと
くじ引きで運良くペアになり、ダブルスを組ませて頂きました。

 

ペアの間、間近で常に凄いダーツを見せて貰って、
本当に凄く素晴らしい経験になりました。

 

いくらお酒を飲まされていても、スローラインに立つと、
しっかりと構えて、バチバチ、ターゲットに入れるんですよね。
(時に飲まされ過ぎて、入らなくなることもありますが……笑)

 

ダーツに対して、凄く真面目です。
特に、聖域(ゾーン)に入っている時はプレイヤーとしての雰囲気が凄いです。
自分も、常に雰囲気のあるプレイヤーになりたいと思っているので、見習っています。

 

また、そのペアを組んだ日に、PERFECTのプロテストを受けるか迷っていると相談した時に、

「受けたいと思った時に受けた方がいいよ。PERFECTで待ってるよ。」

と言ってくれました。

迷いなく、背中を押してくれました。

 

ー ここで、誤解を招かないために書いておくと、
こちらの記事は、私の勝手な考えで書いております。

本人に記事を書かせてほしいと承諾を得ていますが、
内容は、一切、伝えておりません。

 

津村プロは、その人柄から、多くのダーツプレイヤーから愛されキャラで、
どこにいっても、めちゃめちゃ、いじられます。そして、飲まされます。
最近は、俺もいじられ返されますが(実はS?)

 

女性プレイヤーからの人気も高いです。
自分の身近なダーツ仲間でも、
恥ずかしくて話しかけられないくらいのファンもいます。
ダーツ界の可愛い系男子ですね!
それでも、話してみると凄く話しやすいです。

 

そんなことから、
近場のダーツバー等で津村友弥プロのイベントがあったら、
是非、行ってみて、絡みまくって、ほどほどに飲ませて、
ダーツに関して悩みがあれば、聞いてみて下さい。

津村友弥プロの本領が発揮されると思います。

 

何か宣伝ぽくなっちゃいましたが、
ダーツプレイヤーで凄く悩んでる人は、やっぱり、結構いると思っていて、
その中でも、これだけ知識も経験も豊富で、
人柄も良くて、ちゃんと助けてくれるプロダーツプレイヤーは、
なかなかいないので、こうやって記事で取り上げてみました。

 

ダーツでよくなるイップスなども、
もしかしたら、解決策のヒントを見つけてくれるかもしれません。

 

ハウストーナメントで試合を頑張りながらも、
合間に話しを聞くことで、何かうまくなるキッカケを与えてくれるかもしれません。

 

津村プロには、そういう方々の救世主になってもらって、
いつまでも、うまくならないからとか、イップスによって、
ダーツを嫌いになる方が、少しでも減ってくれたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

 

自分も、どんどん知識や経験をためて、
そんな救世主になっていきたいと思います。

 

記事の最後に、友弥さんと初めて出会った2013年12月の写真( ´ ▽ ` )ノ

 

————————————————–

【ダーツメーカー等の広告主様向け】

商品提供して頂けたら、その商品で記事をつくります!!

 

 

手汗でダーツがうまく握れない方には……

————————————————–
ダーツ記事をまとめたAndroidアプリも開発しました!!
自作なので完全無料です。課金などもありません。
是非、インストールをお願いしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「ダーツまとめ単」(Google Play)

「ダーツまとめんじゃー」(Amazon アプリストア)
————————————————–

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村
↑よかったらポチッとして下さいd( ̄  ̄)
————————————————–

The following two tabs change content below.
Shun Ota

Shun Ota

Web・アプリのエンジニア、そして、プロダーツプレイヤーです。エンジニア歴は10年以上ですが、ダーツのプロライセンス(PERFECT)は、2017年に取得しました。プロダーツプレイヤーとしては、まだまだ、ルーキーではあります。ダーツ歴は、2013年からです。ダーツを始めるキッカケは、合コンの2次会でした(笑) そんな当サイトのダーツブロガーですが、よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です