DELSOL (デルソール) 津村友弥プロモデル ダーツ【太陽の熱量】

ソフトダーツプロ団体PERFECTのプロとして、
ダーツスクール Deepit.Laboの講師としても、
有名な「津村友弥」(つむらともや)プロ。

 

その津村プロが、
今年、GreenRoomから
G’sダーツに移籍して、
津村友弥プロモデルが
発売されました☆

 

それが、こちらの
DELSOL」(デルソル、または、デルソール)

 


 

DELSOL とは、スペイン語で、
DEL(デル)が「〜の」
SOL(ソル)が「太陽」
という意味です。

 

津村プロ本人に聞いたところ
「好きなサッカー漫画をヒントに。」
とのことでした∧( ‘Θ’ )∧

 

ダーツを物凄く知っている津村友弥プロ。
その津村プロのモデルならばと、
注目度も高い
です。

 

自分も勿論、
購入させて頂きました・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

 

 

先ず、GreenRoom時代の津村プロモデル「Bingins」(ビンギン)
そちらと比べてみると、
大分、印象が変わりました。

 

シルエットも、全く違います。

 

 

DELDOLを、
自分も使ってみての感想はー

 

一番は、カットが、
めちゃめちゃ素晴らしいです!
素晴らしいというのは、
カットは「リングカット」「デルタカット」「マイクロカット」の
3種類の組み合わせ

になっているのですが、
グリップした時に、
ちゃんと、しっくりかかるのに、
変にカットを意識することもなく、
リリースする時は、自然と離れてくれます。

 

リングカットの凹み部分を
デルタカットで補うことによって、
指の肉が食い込み過ぎないように
しているのかなと思っています。

 

このカットは、特に、
物凄く調整されているなと感じました。

 

自分としては、TRiNiDADの「Gomez」のような
リングカットやマイクロカットでも、
投げられることは投げられるのですが、
こうやって、巧くカットを組み合わせることによって、
より、しっくりくるグリップ
を生み出せる
のだなと思いました。

 

また、フロントは、
グルーピングしやすいように、
先にいくにつれて
細く
なっています。

 

それも、どんどん細くなっていくのではなく、
3段階になっていて、
ゆっくり細くなっていってから、
途中で、よりグルーピングさせやすいように、
もう1段階、もう1段階と、
グッと細くなっていきます。

 

単調に、どんどん細くなっていくと、
グリップした時に
違和感が出てくるかもしれないので、
段階を踏んで細くなっているのも良いです。

 

こういうひし形のバレルは、
グルーピングしやすそうですよね。
トリプルに集まって入ってくれそうな
イメージが強いです。
大分、主流にもなってきています。

 

グルーピングメインで、飛ばないの?

と思われてしまいそうですが、
重さも18gと平均的な重さで、
上記で述べたカットも良いので、
きっちり飛んでくれます。

 

20gくらいに重いと
飛んでくれるのですが、
長期戦の試合では、
疲労につれて
飛びきらなくなってしまうこともあり、
17〜18gが個人的には好きな重さです。

 

きっちり、しっかり飛んでくれるバレルなので、
(この辺は、好みにもよるとは思いますが、)
シャフトは、Lシャフトでいうと260よりも、
長めの330とかの方が、
飛行中のバランスがいいと感じました。

 

自分は、Lシャフト カーボン 330
で使用中です。

 

太さも、かなり好みです。
太すぎず、細すぎずで、
グリップしやすい設計になっています。

 

これらのことから、
流石、津村プロのバレル
だなと思いました。
凄くオススメです!


ダーツハイブ 販売ページ(2017年8月18日時点、売り切れ)

ダーツショップ TiTO 販売ページ(2017年8月18日時点、売り切れ)

 

HiVeとTiTO共に売り切れ(2017年8月18日時点)とは、
かなり、売れていますね!!

 

津村印ということで、
ネットで購入してしまっても良いと思いますし、
是非とも、ダーツショップ等において、
DELSOL」を
試投して頂ければと思います!

 

 

————————————————–

 

 

手汗でダーツがうまく握れない方には……

————————————————–

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村
↑ブログ村に参加中です。よかったらポチッとして下さいd( ̄  ̄)
————————————————–

The following two tabs change content below.

Shun Ota

Web・アプリのエンジニア、そして、プロダーツプレイヤーです。エンジニア歴は10年以上ですが、ダーツのプロライセンス(PERFECT)は、2017年に取得しました。プロダーツプレイヤーとしては、まだまだ、ルーキーではあります。ダーツ歴は、2013年からです。ダーツを始めるキッカケは、合コンの2次会でした(笑) そんな当サイトのダーツブロガーですが、よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です