Lopez type 4(ロペス 4) 浅田 斉吾プロモデル【ちょい悪親父で紳士なダーツバレル】

PERFECT王者 浅田 斉吾ダーツ プロの4作目

2017年9月9日。
本日、遂に発売されましたね。

PERFECT 現王者、
浅田斉吾(あさだせいご)プロの
「Lopez type 4」
(ロペス タイプ 4)

⏩【 Lopez type4 購入ページはこちら



 

早速、自分もTiTO秋葉原にて、
投げてみました。

 

この見た目! まさに、ちょい悪オヤジ??
垣間見えるアウトロー感。



 

しかし、飛び方は、
物凄く紳士的で正統派でした。

 

めちゃめちゃ投げやすい。
見た目は、こんななのに、
中身がビックリするくらいの正統派。
これは、本当に凄いの一言。

 

テーパー終わりのミドルから
フロントにかけてのボツボツなカット。

 

これって引っかかり過ぎないの?
という疑問が、このバレルの
見た目からは生まれそうですが、
投げてみると気になりません。
寧ろ、程よくかかっていいです。

 

形が良いのか、
グリップした時もしっくりきます。
太さも、ちょうど良くて心地よいです。

 

これは、自分も
どこかのタイミングで買います!
危うく、今日、即買いしそうになった(ーー;)

 

いや、買っても良かったのですが、
個人的に、最近、3ヶ月ぶりに試合に
復帰したばかりということもあり、
先ずは、自分が、普段の調子を取り戻すことが、
優先事項だったので、
このタイミングでのバレルを
変えることはやめておきました。

 

ひとつ懸念点として考えられることは、
20gというバレルの中では
重い方にもなるので、
トーナメントで最後の方まで残った
長期戦になった時に、
どう変わってくるかは、
実際に使ってみないとわかりません。

 

浅田プロは、以前から重いバレルを
使っているので慣れていますし、
トッププロなので、
いつもトーナメントの
最後の方まで残るので、
長期戦で重い武器を扱うことが、
常になっています。

 

だからこそ、いつも、安定して
扱えるのであって、
慣れていないプレイヤーが、
試投で良いと思っても、
それを長時間、安定して扱う練習は
懸命にしないといけないです。

 

そこは覚悟して
購入すべきだと思いました。

 

是非、ショップや借りたりして
投げて頂ければと思います。

 

これが、現PERFECTチャンピオンの
新しい武器です(゚Д゚)!!

 

確かに
「必ず結果にコミットするバレル」
ですね(笑)

 

浅田プロによる
「インプレッション動画」や
「スロー動画」もあります。





 




TiTO(ティト)で購入 

————————————————–


にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

————————————————–

————————————————–

The following two tabs change content below.
Web・アプリのエンジニア、そして、プロダーツプレイヤーです。エンジニア歴は10年以上ですが、ダーツのプロライセンス(PERFECT)は、2017年に取得しました。プロダーツプレイヤーとしては、まだまだ、ルーキーではあります。ダーツ歴は、2013年からです。ダーツを始めるキッカケは、合コンの2次会でした(笑) そんな当サイトのダーツブロガーですが、よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です