手作りの食べ物の差し入れをオススメしない理由【GATU×GATU DARTSからの移植】

この記事は、前ダーツブログ「GATU×GATU DARTS」にて、
2016年10月30日に、書かれた記事です。

 

当時、話題になった記事を、移植して、少しリライトしてみました。

 

ご興味あれば、是非、お読み下さい!

 

少し違和感のある光景

 

facebookやTwitter等のSNSにて、
ダーツ関係者の投稿で見たりするのが、
プロダーツプレイヤー等が、
ファンから頂いた手作りの食べ物の差し入れを食べている写真の投稿。

 

特に、男性から女子プロへの差し入れが、
よく目立ちます。

 

自分は、正直、毎回、少し違和感を覚えています。

 

基本的な考え方としては、
市販されている手を加えられない、食べ物の差し入れはOK
手を加えようと思えば出来る、手作りの食べ物はNG

 

芸能界や他のメジャーなスポーツ業界では、
原則、禁止されているでしょうし、
例えばの話、秋葉原のメイド業界とか地下アイドル業界とか、
そういう細かい業界でも、基本的に禁止されていることだと思います。

 

理由としては、食品衛生の観点からも、
本当に安全なのかという点や
変なものを入れられたりしている危険性はないのかとか
幾つかあると思います。

 

それは、お互いの信頼関係だから大丈夫ですよ!
そう言いたいのかもしれないですが、

例えば、Aさんの手作りのものは食べているのに、
BさんやCさんが、ある手作りの食べ物を差し入れした時に、それを断ったとします。

断った理由としては、まだ、信頼関係がないから。
では、その信頼関係がある、なしの線引きは、どこに置くのでしょうか?

 

自分のイベントに何回も来てくれているから?
もう長い付き合いだから?
非常に難しいところだと思います。

 

つまり、言ってしまえば、
信頼の線引きを、ハッキリと説明出来ないのであれば、
Aさんの手作りのものを食べている投稿をされた日には、
その食べた人は、他のファンからの手作りの食べ物も
差別なく、全て受け入れないと、理論的におかしいと思います。

 

先ず、そういう暗黙のルールを理解して、
ファン側として手作りのものは差し入れしないのがマナーだとも思います。

 

差し入れする側の
「そんな変なものなんて入れてねえよ!」
そういう気持ちもわかります。

 

しかし、それを証明することは出来ないし、
そうだとしても、他に、衛生面で完全に大丈夫と言えるでしょうか。


 

自己管理もプロの世界

 

プロとしてダーツで生計を立てている方もいます。
そういう方は、絶対的に体が資本です。

 

もし、自分の手作りの食べもので体調を崩し、大会に出れない。
賞金を稼げる技術も強さもあるのに、
そのチャンスを失ってしまうことになります。

 

ダーツバーやダーツショップなどで働いていれば、
体調不良で出勤出来なくなり、
生活費を稼げないという場合もあります。

 

可能性としてはゼロではないわけです。

 

プロダーツプレイヤーやライブクイーン、フェニックスエンジェルなど、
ダーツ業界には、ファンを大事にしていて、親身で優しい方が多いです。

 

だから、手作りの食べ物でも、
快く差し入れを頂いて、その写真まで撮らせて頂いて、
そういう、優しい対応をしてくださる方も多いでしょう。

 

そうさせないためには、ファン側が考えて、一般常識を理解して、
対応してあげるのがベターなんじゃないかと考えています。

 

それでも、理解出来ず、自分のエゴを突き通して、あげてくる人もいます。
勿論、プロ側としても、それを、きっちり断ることも大事かと思います。

 

断る際は、きちんと理由も添えて、行うべきです。

 

「どんな人のどんな手作り食べ物も受け入れるぜ!!」
って覚悟があるのなら、そのままでもいいと思います。

 

理由も添えても
「なんだファンサービスが悪りいなー。」
みたいに思われるかもしれない。

 

でも、そんな風に思われて、
その程度のファンに離れられるのと、リスクを取るのは、
毎回、プロらしく考えて、天秤にかけた方がいいです。


 

最終的には、自己責任

 

この記事、賛否両論でると思いますが、
自分は、毎度、違和感を抱えていたので、今回、この様に書かせて頂きました。

 

何だかんだ言っても、
お互いに絶対的な信頼があるのであれば、
手作りの差し入れでも、
快く受け入れてもいいのかなと思ってはいます。

 

その場合は、後に、どうなったとしても、
そこは、プロ自身の自己責任になってきます。

 

自分が、今後、もし頂く側の立場になったとしても、
めちゃめちゃ可愛い娘から、いきなり頂いた手作りの食べ物でも、
ちゃんと理由を添えて断ります!

 

お付き合いして、きちんと信頼関係が出来てから頂きます!

 

最後まで、読んで頂き、ありがとうございました。

 

——————————————————————————

【ダーツメーカー等の広告主様向け】

商品提供して頂けたら、その商品で記事をつくります!!

 

 

手汗でダーツがうまく握れない方には……

————————————————–
ダーツ記事をまとめたAndroidアプリも開発しました!!
自作なので完全無料です。課金などもありません。
是非、インストールをお願いしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「ダーツまとめ単」(Google Play)

「ダーツまとめんじゃー」(Amazon アプリストア)
————————————————–

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村
↑よかったらポチッとして下さいd( ̄  ̄)
————————————————–

The following two tabs change content below.
Shun Ota

Shun Ota

WEB・アプリエンジニア・プロダーツプレイヤーです。エンジニア歴は10年以上ですが、ダーツのプロライセンスは、2017年に取得しました。プロダーツプレイヤーとしては、まだまだ、ルーキーではあります。ダーツ歴は、2013年からです。ダーツを始めるキッカケは、合コンの2次会でした(笑) そんな当サイトのダーツブロガーですが、よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です